卓上カレンダーはパッと見で予定が把握できる

個性ある名札

記念品

今までの名札になかったオリジナリティ

個性がないものの方が印象が良い、というのは、もう昔の話です。 現在は企業も多種多様になっていますし、名刺も十人十色で、個性が求められてきています。 背景に色をつけたり、会社の写真や自分の似顔絵を入れたりと、様々なタイプのものを見かけるようになりました。 つまり、名刺同様、今は名札にも個性を出せる時代なのです。 個性がない名札ではお客様や取引先にも普通の印象しか与えられません。 しかし、新しいと感じさせるものであれば、印象もまた違ったものになります。

自分をアピールできる一番のもの

現在増えているのが、胸ポケットに止められるタイプの名札です。 これだと、パソコン作業などの邪魔になりにくく、また、お客様や取引先の方の目にも留まりやすいのです。 種類も様々で、色を選べるものからフルカラーのもの、メタル加工が施されたものなど、デザイン性を重視したものが多く見られます。 留め具にも種類があり、ピン付きのものやマグネットタイプ・フック式など、仕事内容によって選ぶことができます。 従来から用いられている吊り下げタイプの名札も、ソフトケースかハードケースかを選べるようになっただけでなく、PETや革を使用しているものまで様々です。 吊り下げるためのひももカラーが増えており、男性・女性問わず、自分の好きな色を注文する方もいます。 これからは、オリジナリティな名札で自分をアピールしてみてはいかがでしょうか。